ビルメンテナンスの下村工務店
サービス オンラインチェック 会社概要 品質管理 お問い合せ

株式会社 下村工務店  行動計画

次世代育成支援対策、及び女性活躍推進対策を次のように取り決め、行動計画を策定します。次世代育成支援対策、及び女性活躍推進対策を次のように取り決め、行動計画を策定します。


1.計画期間 : 平成30年4月1日 〜 平成37年3月31日


2.当社の課題

課題1 パートタイム勤務者では、男女共に月間残業時間は平均0.5時間以下とほぼ 0であるが、フルタイム勤務者では、女性:平均6時間、男性:平均12時間発生している。
また、有給休暇の取得率は前年度比で12%の増加にとどまっている。従って、残業の削減と有給休暇の取得を取りやすい環境の整備を行うことにより次世代育成の一助としたい。

目標1: ・平成37年3月31日までに残業時間を男女ともに20%以上削減する。
・有給休暇の取得率を、前年度比15%増を目指す。

対策1:

平成30年4月〜
 ・次世代育成支援の為に、社内相談窓口を総務部に設置する。
 ・現行の育児・介護規定の周知を促すために、社内に書面で掲示する。

平成30年9月〜
 ・時間単位休暇取得、職務・勤務地の限定制度の検討を行う。


課題2 当社は女性労働者の比率も高く、継続勤務年数も男女大差なく、残業時間も同業他社に比較して少なく、産休・育休の取得率も100%と女性にとって働きやすい環境であると考える。しかしながら、女性の管理職は0名の状態である。
平成30年3月31日までの目標であった、「一つ以上上位の職階に昇進する女性を2名以上選出する。」ことは達成できたが、最上位の職階は係長までであった。

目標2: ・平成37年3月31日までに現状より一つ以上上位の職階に昇進する女性を
 3名以上選出し、課長職(代)の女性を1名以上選出する。

対策2:

平成30年6月〜
・職業能力開発推進者によるキャリア・コンサルテイングの設置。

平成30年9月〜
・CADS(環境変化自己診断ツール)、CADS(キャリア診断シート)等の活用によるキャリアアップ意欲の向上を計る。

 ◆女性の活躍に関する情報

 
上へ戻る Home
株式会社 下村工務店
〒541-0041 大阪市中央区北浜3-3-14
Tel : 06-6231-2945 Fax : 06-6231-2965
E-mail : tatsumi@shimomura-kto.co.jp
Copyright (c) 2003 Shimomurakomuten Co., Ltd. All Rights Reserved.