ビルメンテナンスの下村工務店
サービス オンラインチェック 会社概要 品質管理 お問い合せ
ビル管理
美観管理
清掃管理
設備管理
施設警備
環境衛生
マンション管理
リフォーム
美観管理
“カーペット床の美観のために”

「全面カーペット床は汚れが目立ちにくいので、汚れが目立ってきてからたクリーニングする」 そのようにお考えでしたらチョット待ってください。

カーペット床は油断していると、知らない間に入口付近や、エレベーターの前から「けもの道」ができてしまいます。この結果、カーペットが本来持っている高級感と快適感が損なわれます。従って、カーペットが汚れる前に、汚れないように予防する事が一番大切です。それには、日常作業に予防メンテナンスを上手に組入れる事が最適であり、且つ経済的です。カーペットに一旦「けもの道」が付いた場合、また部分的な汚れが長期にわたり付着していると、これを1回のクリーニングで除去するには、大変な努力が必要です。

ビルの風格を高め、当初期待した高級感と快適感を維持し、来館者や利用者に好感を持っていただくためには、汚れの特性を知り適切なメンテナンスすることが大切です。

 

カーペット床の汚れはこのように変化します

重汚染負荷    

上図は重汚染負荷区域の汚染進行状況の1例です。 

縦軸は汚れの尺度(色差)を、横軸の数字は時間(週)を示します。色差が2以上になると色の違いが僅か感じられ、4以上になると更はっきりとに感知できます。
このグラフでは12〜16週間後からはそろそろ薄黒くなり始めます。1年(54週)経過すると8を超えます。このまま放っておいて、2年経過すると10近くなります。8以上になると色差そのものは余り変化しませんが、汚染部分の面積が拡大します。
重汚染負荷区域の色差を5以下に管理することが「けもの道」を回避するポイントです。

8以上になったままで放置していると重汚染負荷部分の汚れが全区域に拡大し、建物内の環境を著しく損なう事になり、来館者や執務者に不快感を与えるばかりでなく、施設全体のイメージを損なうことに繋がります。

 

下村工務店の提案

®エバーフレッシュ予防メンテナンスシステム(EFS)

®エバーフレッシュとはEver Freshの略で、常に同じような美観を維持するという意味を持つ、カーペットの予防メンテナンス手法です。


上図は、重汚染負荷区域でのメンテナンス手法の違いによる色差の変化を比較しています。

 

図中:
  1. 青い線は1年間汚れを放置する場合の色差の変化を示します。
  2. 赤い線は半年に1回全面クリーニングをする場合の色差変化の一般的なデーターです。
  3. 黄色の線は®エバーフレッシュ予防メンテナンスシステム(EFS)手法による美観維持の結果です。色差は常に5以下に維持できています。
以上のグラフ要点は:
  1. カーペットは一度汚れたら決して元の様な綺麗さは取り戻せません。
  2. 汚れによってできたけもの道は、1年1回の全面クリーニングでは完全に除去できません。
その理由は:
  1. 重汚染負荷区域では半年で色差は5〜6増加します。
  2. 1回の全面クリーニングでは通常、色差回復が3程度しか期待できません。
  3. 全面クリーニングで取りきれない汚染が残ります。

®エバーフレッシュ予防メンテナンスシステム(EFS)では、文字どおり重汚染負荷区域
においても色差は5を越えないレベルで管理します。

 

コストの上昇を伴わない ®エバーフレッシュ予防メンテナンスシステム(EFS)

下村工務店は経済性にすぐれたカーペットの美観管理のメンテナンス法として®エバーフ
レッシュ予防メンテナンスシステムを提案いたします。

  1. ®エバーフレッシュ予防メンテナンスシステム(EFS)でメンテナンスした
  2. 場合の年間コストは全面クリーニング1回程度が目安となります。
  3. 重汚染負荷区域の色差は5以下におさえることができます。
  4. 「けもの道」の発生を防ぎます。
  5. 最重点フロアーの美観は色差により客観的なデーターの記録で管理します。

下村工務店が提案する®エバーフレッシュ予防メンテナンスシステム(EFS)は、カーペット床の美観を測定し、客観的なデーターによって美観を評価する手法を導入しています。これまで困難とされていたカーペット床の美観維持の状況を、客観的なデーター で記録するよう様々な工夫をしております。

更新日:2006.2.6

 


ご質問・お問い合わせは:tatumi@shimomura-kto.co.jp
    お電話でのお問い合わせには対応できませんので悪しからずご了承ください。

無断で複写・転載を禁止します
    Copyright 2006 Shimomura Komuten Co., Ltd. All Rights Reserved

上へ戻る Home
株式会社 下村工務店
〒541-0041 大阪市中央区北浜3-3-14
Tel : 06-6231-2945 Fax : 06-6231-2965
E-mail : tatsumi@shimomura-kto.co.jp
Copyright (c) 2003 Shimomurakomuten Co., Ltd. All Rights Reserved.